芸能

BTS活動休止の理由はARMYのため、友情タトゥーからつながってた

BTS記事のタイトル芸能

2022年6月14日の午後9時より配信された「BANGTANTV」チャンネルを通じてバンタン会食が行われ、衝撃の事実が報告されました。その内容とは、今後一定期間の間グループ活動ではなくソロ活動に専念するというものです。

BTSファンであるARMYにとっては、いつか来るであろうと予想していた方も多くいたと思われますが、それがとうとう現実となってしまいました。ただ、ソロ活動への専念は何よりARMYのため、そう信じたい。

BTS活動休止を発表、解散ではない

世界的人気を誇る韓国の男性音楽グループBTS(防弾少年団)は6月14日、YouTube動画内でグループとしての活動を一時休止し、ソロ活動に専念する意向を示しました。リーダーである「BTSを長く続けたい」「少し僕らが立ち止まり、休んでも今後のさらに多くの時間のため」と語り、あくまでも前向きであることを強調しています。

約1時間に及ぶ動画の終盤では、メンバーそれぞれが涙ぐみながら思いを吐露し、「BTSの第2章に進むのにとても良いステップだ」とも語っています。

BTS活動休止は何よりARMYのため

6月14日のYouTuber内で、BTSで発表された活動休止が話題になり悲しみの声が溢れていますが、今回発表されたのはあくまでも”活動休止”であって”解散”ではありません。BTSが今このタイミングで活動休止を発表した一番の理由は、ARMYのことを思って以外にありません。

ARMYが一番恐れるのは解散

ファンにとって推しグループが解散するのは何より解散することです。ファンそれぞれに推しメンがいたとしても、グループ内でのやりとりが見られるのはとても嬉しいことです。ソロだけでは見ることも感じることもできない一面がグループ活動を通してみることができます。

また、BTSだからこその楽曲や国連本部でのスピーチ、ヘイトクライム撲滅などの社会活動はソロで活動していたらありえなかったことかもしれません。こうして、様々な活動を通してBTSを見ることができ、様々な一面を知ることができるのはファンの極みです。

ただ、グループ活動にはやはり問題は付きものです。個々の性格の違いや年齢による能力の低下、兵役を含め生活の変化はみな全く同じようにやってくるものではありません。それらをどうまとめ、どのように運営していくかは常につきまとってきます。

そうした中でBTSがARMYのことを思ったときに一番避けたいのは、グループが解散することですよね。グループとして今現在どんな背景があろうとも、”解散”を選ばなかったというのはファンのことを思ってと考えるのが一番自然ではないでしょうか。

兵役期間に個々の能力向上し、ARMYの期待を膨らませる

ご存じの方も多いと思われますが、韓国では以下のように法律で定められています。

全ての健康な男性は、28歳の誕生日までに18カ月の兵役に就く。

ただ、2020年にポップスターが30歳まで兵役を延期できる法律ができたことで、BTSの兵役入りは一般の方よりも延期ができるようになりました。とはいえ、グループ最年長メンバーであるジンは29歳であるため2022年中に入隊する必要があるのが現実です。

【BTSメンバーの年齢(2022年6月現在)】
・ジン:29歳   (1992年12月4日生)
・シュガ:29歳  (1993年3月9日生)
・ジェイホープ:28歳  (1994年2月18日生)
・アールエム:27歳  (1994年9月12日生)
・ジミン:26歳  (1995年10月13日生)
・ヴィ:26歳  (1995年12月30日生)
・ジョングク:24歳  (1997年9月1日生)

ジンのあとにも、シュガやジェイホープも現在28~29歳であり、兵役期間がやってきます。BTSとしては、この兵役期間にグループの心がバラバラになってしまうことがないようソロに力を入れることでそれぞれの能力を向上させ、グループとしての活動へ結果的に追い風になるようにすることが理想なのは想像できます。

兵役世代をどう乗り切るかは、BTSにとって試練の期間でもあるかもしれませんが、メンバー個々が得意分野を伸ばし、新たな道を開拓し、再びグループとして活動することはARMYにとって最大の楽しみでもあります。

そして、グループとして活動できない時期であってもソロが増えるのであれば推しメンをみる機会は決して減るとは限りません。今まで見ることができなかったソロでの活躍をたくさんみることができるのはファンにとっては嬉しいことですね。

友情タトゥーはソロ活動への伏線

この会食の前から「友情タトゥー」の時点で気づいてしまったんだよね・・・。お国柄・・・・仕方がない。私が生きていればいい話だ。「クムシラコ」
BTSは活動して9年目なのに今更友情タトゥーを入れるなんてなんかおかしくない?って親が心配してたんだけど、あっなるほどそゆことかって。。なんか寂しくなっちゃうな。このまま解散とかしたら嫌だな。

BTSのメンバーそれぞれが少し前から身体にきざんだという”友情タトゥー”。この友情タトゥーを入れはじめたことからも、活動休止の可能性を心配していたファンは多数いたようですね。確かに、そう思っても不思議ではないです。

グループがソロ活動に至る背景には、グループ間の仲違いなども多くみられますが友情タトゥーの一件からもわかるように、BTSの場合はその可能性は限りなくゼロに近いといえます。

ちなみにこのタトゥーの位置について確実に公表されたということはありませんが、以下のように噂されています。

ジン⇒胴体のどこか
シュガ⇒不明
ジェイホープ⇒足首(裏)
アールエム⇒右足首
ジミン⇒左手の人差し指の側面
ヴィ⇒不明
ジョングク⇒不明
 

リーダーであるアールエムが入れたタトゥーは数字の”7”。この7の意味は大抵の方なら想像がつくでのではないでしょうか。想像するだけでも涙があふれてきてしまいそうです。そして、語られているのはこちらです。

BTSアールエムのタトゥーの場所について
We seven mate,mates

直訳すると、”私たちは7人の仲間、仲間たち”になるのでしょうか。この言葉を入れたアールエムにとって、活動休止は兵役を控えた自分たちがARMYにできる最大限の対応だったのかもしれませんね。

実はしばらく前にアールエムはタトゥーについてこう語っていたそうです。

「前に入れようと思って、実際にスケッチもあったけど、キャンセルしたんです、不安になって」と告白。「僕は慌ただしい男だし、飽きっぽいので、タトゥーを入れたらすぐ飽きてしまいそうで不安なんですよ」とこれまでタトゥーをしなかった理由を語りつつ、「いつか入れる可能性もありますよ。多分もっと身体を絞ってから」と話した。

引用:モデルプレス(2022.4.7)

この当時から、誰かに気づかれるのが嫌と話しタトゥーを入れることを拒んでいた彼が、その会話から2か月余りでタトゥーを入れるに至ったわけですから、それなりの覚悟や思いがあったのでしょう。

2013年に結成され今年で9年目、ここまで人気が爆発し話題となったグループですから、その間良いことも悪いこともあったことは想像に難くありません。グループメンバーに対しあつい思いを抱きながら、活動休止という手段をとらざるをえなかったことは残念でなりません。

一方でARMYに対する配慮を忘れないBTSのソロ活動は楽しみでしかありません。今後はどんな活動で盛り上げてくれるのか期待が膨らみます。1年後のBTSにワクワクがとまらないので私だけではないはずです。

【追記】休止のタイミングに違和感…ホワイトハウス訪問から2週間

BTSホワイトハウス訪問時の写真

BTSは現地時間の5月31日にアメリカのホワイトハウスを訪れ、アジア系のヘイトクライムの問題や差別をなくす取り組みについて、バイデン大統領と会談を行い、大きな反響も呼びました。

そして、今回BTSが活動休止を発表したのは6月14日です。ホワイトハウス訪問からわずか2週間程度しか経っていません。BTSの活動休止は以前からある程度予測されていたものとはいえ、なぜこんなに急がなめればいけなかったのかは気になるところです。

BTSは2021年3月にヘイトクライムに抗議する声明を出しています。アメリカ進出した際には、容姿やリーダーのRM以外がインタビュー時に英語を話さないことなどを揶揄されるなど、自身が差別被害を受けた事例も明らかにしました。

2020年6月には「black Lives Matter」の活動支援として100万ドルを寄付しました。それを受け、ARMYも同額を寄付するなど、BTSの活動により社会貢献の輪が広がったのは事実です。

アメリカの大統領が他国のアーティストを招くのは異例のことですが、こうしたBTSの活動が評価されたといえます。そうして社会的認知もより高まり、人気がさらに拡大すると考えられる矢先のできごとが今回のソロ活動への専念です。

メンバーの兵役が迫っているとはいえ、それでもあと半年の猶予がある中でホワイトハウス招致からわずか2週間でこの発表をしたことは違和感しかありません。なぜあと数か月先延ばししなかったのでしょうか。

一方で、BTSのホワイトハウス招致が発表された時、なぜ韓国を拠点に活動するアーティストが、ヘイトクライムについて語るのかという疑問もあがっていました。そして、訪問後もBTSにヘイトクライム問題について語る資格があるのかと非難されています。

BTSは過去に原爆Tシャツや3.11の日に水に溺れた人のシーンなどのMVを公開するなど、日本を侮辱するかのような行動をとっています。この行動に再び怒りが沸き起こった方は多くいるでしょう。こうした世間の目に対し、BTSは自分たちの無力や無知について感じざるを得なかったのではないでしょうか。

ソロ活動はジェイホープから

6月14日配信のYouTube内では、ソロ活動のスタートはジェイホープからとなり、現在ソロアルバムを準備中とのことです。そのあとジミンやテヒョンなど他のメンバーたちもそれぞれソロアルバムを準備していることが明かされています。

BTSにとって変わらなければいけない時期に突入したようです。

ちょっと!

コメント

タイトルとURLをコピーしました