芸能

世界が愛する日本のシティポップアーティスト、1位は山下達郎

シティポップのタイトルロゴ芸能

2022年6月4日に「世界で一番受けたい授業」で放送された日本のシティポップアーティストランキング。SNSでもトレンド入りしましたが、1位は誰もが納得の山下達郎さんでした。他のランキングもご紹介します。

日本のシティポップアーティストといえば?

1970年代後半から1980年代にかけて流行し、欧米の音楽の影響を受け洋楽志向の都会的に洗練されたメロディや歌詞を持つポピュラー音楽、シティポップ。

多くの方々に愛されるシティポップはみなさんそれぞれ、推しのものがあるかと思いますが人気アーティストは誰なのでしょうか。

今回は、「世界で一番受けたい授業」を参考にシティポップアーティストをランキングしています。

ランキングは次の通りでした。

1位:山下達郎
2位:杏里
3位:竹内まりや
4位:角松敏生
5位:松原みき
6位:大貫妙子
7位:大橋純子
8位:菊池桃子
9位:中原めいこ
10位:杉山清貴&オメガトライブ

1位山下達郎はみんなの予想的中!

ぺこ
ぺこ

1位に山下達郎さんを予想していた方はやはり多かったようですね!

雨は夜更け過ぎに~♪

残念ながら大瀧詠一さんは圏外・・・

SNS上では大瀧詠一さんがランクインされていなかったことに対し悲しみの声も多数ありました。

ぺこ
ぺこ

夢でもし逢えたら~♪が個人的には大好きです!世界にもっと認知されてほしいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A LONG VACATION [ 大滝詠一 ]
価格:1601円(税込、送料無料) (2022/6/4時点)


世界が愛するシティポップランキングのまとめ

今回は2022年6月4日放送「世界一受けたい授業」で発表されたシティポップランキングベスト10をご紹介しました。

お家時間のお供に懐かしの音楽を聴いてはいかがでしょうか。これからの梅雨の時期にもいいですね。

ちょっと!

コメント

タイトルとURLをコピーしました