グルメ地元グルメ

守谷の台湾フードイーツでテイクアウトをした感想!ワンコイン弁当で大満足!

台湾フードイーツのタイトル画像グルメ

ちまたでは台湾カステラがブームのようですが、茨城県の守谷市にも台湾フードの専門店が2021年6月14日にオープンしましたね。

台湾出身の店長が経営するお店の名前は「E‘S台湾フードイーツ」。

ぺこ
ぺこ

テイクアウトの専門店だそうですね!

守谷では数少ない台湾フードのお店ということと、グルメブームに乗りたい気持ちでものすごく気になってはいたのですが、この度 「E‘S台湾フードイーツ」 さんでテイクアウトすることができたので記事にしました。

守谷に台湾フードのテイクアウト店 「E‘S台湾フードイーツ」がオープン!

イオンタウンとつくばエクスプレス線を結ぶ通りに、飲食店ののぼりが立っていると思ったら守谷ではなかなか見かけない台湾フードのお店ができたようです。

台湾グルメはあまりなじみがないですが、人気ですよね。

期待を胸にお店を訪問させていただきました!

「E‘S台湾フードイーツ」 のお店の雰囲気は?

台湾フードイーツの外観

道路から見るとこのような感じです。

常にオープンになっているので、気軽に除きやすい雰囲気ですね。

途中、抱っこしていた乳児が泣いてしまいましたが、道路からは見えにくいのでそういう点でも今のスタイルはよいですね。

雨の日もゆっくり待つことができそうです!

注文はこちらのカウンターのある窓から行います。

台湾フードイーツのカウンター

窓越しに声をかけると店長さんがすぐに応対してくれました!

また、お店の中には台湾を紹介する張り紙や、お店を訪れた方がメッセージを書くことができるボードもありました。

台湾フードイーツの店内の様子

なんだかアットホームな雰囲気ですね。

「E‘S台湾フードイーツ」 の気になるメニューは?

「E‘S台湾フードイーツ」 さんは曜日限定や月ごとにメニューが変わるそうで、私が訪れた2021年10月のメニューはこちらでした。

台湾フードイーツのメニュー例
お店が配布しているパンフレットより

かき氷はやはり夏限定のようでしたが、焼き小籠包も期間限定だったんですね・・・残念。

このほかにも、店内の冷蔵ケースに飲み物がいくつかありました。

台湾フードイーツのドリンクケース
日頃みかけない飲み物が並んでいますね!

ちなみに、お肉は地元の藤井商店さんのものを、ソイラテはとらやさんの豆乳を使用しているそうです。

地元の素材を活かしつつ台湾フードを味わえるのもいいですね!

「E‘S台湾フードイーツ」 でテイクアウトをした感想

今回はこちらの4点を購入しました!!

  • パーコー弁当 税込500円
  • 餡餅(おやき)2種 牛肉/ねぎ 各税込200円
  • 豆花(トウファ) 税込300円

それでは、パーコー弁当からいただきます♪

持ち帰りの袋の中から味のついたお肉のとてもいい香りがしてたまりませんでした。

ちなみに、パーコーとは骨付きバラ肉の意味だそうですが、ここから転じて豚のあばら肉に卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げた中華の肉料理を指すようです。

こちらの 「E‘S台湾フードイーツ」 さんのパーコー弁当は、台湾出身の店長の家庭に代々伝わる食べ方だそうですね。

開けてみると、あげたお肉の上に高菜がたくさん!

台湾フードイーツのパーコー弁当

お肉は独特の香辛料の味がしますが、ジューシーでとっても美味しいです。添えられていたゆでたまごも同じ味付けになっています。

高菜の量が多いかなと思いましたが、食べてみるとそんなこともなくバランスよく食べきることができました。

台湾フードイーツのパーコー弁当の中身

それなりに脂を感じるので、一部の方には少し脂ぽかったり、量が多く感じるかもしれません。

一方で、ワンコインでこのお味とボリュームはとても満足できました!!パーコー弁当は、前日までに時間指定で予約をすると、作りたてを提供してくれます♪

次は餡餅(おやき)をいただきます♪

おやきは2種あり、写真では左が牛肉、右がねぎになります。

台湾フードイーツのおやき

7㎝ほどのサイズで片手で手軽に食べることができます。

おやきの牛肉味は、中にコーンも入っていて味にくせもなくお子さんでも食べやすいお味でした。

台湾フードイーツのおやきの断面
左:牛肉味 / 右:ねぎ味

お肉の美味しさが活かされている感じです。

たまたまかと思いますが、牛肉味のほうの生地がふわっふわでした。

そして、ねぎ味のほうですが、胡椒がしっかり効いています。

ねぎたっぷりで個人的には好みですが、食べたあとの匂いは少し残ってしまうかもしれません。

最後はお楽しみのスイーツ!豆花(トウファ)です。

台湾フードイーツのトウファの画像

見た目はこのような感じでピーナッや、黒豆、クコの実などとてもカラフルなトッピングがのっています。

台湾フードイーツのトウファの上から見た画像
持ち運びの際に少し具が寄ってしまったようです・・・
台湾フードイーツのトウファの中身
テイクアウトの際に木のスプーンが添えられていました

プリンのようなプルプルの豆腐を食べているような感覚ですが、ひたひたにたっぷり入った甘い汁と甘く煮たお豆がうまく相まって、優しい甘さに仕上げてくれます。そのため、いくらでも食べれてしまいそうでした。

豆乳なので、ヘルシーにスイーツを楽しむことができてよいですね。

しっかりと味付けされたパーコー弁当の最後にさっぱりとした豆花(トウファ)がよく合いました!!

「E‘S台湾フードイーツ」 店舗情報

住所:茨城県守谷市百合ヶ丘3-2787-150

電話番号:080-2366-0221

営業時間:12:00~19:00 ※完売次第終了

営業日:木・金・土曜日 ※10月より営業日が左記のとおりに変更になっていますのでご注意ください

駐車場:無料 道路をはさんでつくばエクスプレスよりにあります

公式サイトはこちら

公式インスタグラムはこちら

※お支払いは、クレジットカードやpaypayなどの決済サービスも複数使用可能でした。

守谷の台湾フードイーツのテイクアウト弁当はおすすめ!

「E‘S台湾フードイーツ」 さんは、アットホームなオープンスタイルで気軽に入りやすいお店でした。

ワンコインでそれなりにボリュームのある台湾フードを味わえるのは嬉しいですね。味も大満足でした!!

月ごとにメニューが変わるので、これからも見逃せません。胡椒餅なども食べてみたいですね!

駐車場もありますので、どなたでも来やすいお店だと思いますので台湾フードが気になったらぜひ訪れてみるとよいですね。

パーコー弁当は前日までの予約も可能ですし、その他のメニューも5分ほどでいただくことができました。

私も他のメニューが気になるのでまた行こうと思います。

キッチンカーでも販売もあるようですので、見かけたら購入してはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました